03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

もう いつの間にか ゴールデンウィーク!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム

 この歳になるとゴールデンウィークの予定なんか何~んもありません!
子供達はとっくの昔に親とは遊んでくれず(自立出来て良かったじゃん)カミさんと二人で淋しい時間を送っております?
そんな訳ないじゃん!
若い人達はそれぞれ好きなようにやればいいし、年寄りは年寄りのペースがある訳で・・・。
自分もまだまだ衰える訳にはいきません!
さすがに1・2日は会社やってますが、その他はカレンダー通り。
精力的に日本の経済を回さなけりゃなりません!
GWの初日行って参りました!久しぶりの「ヤリイカ」。
ここ近年”烏賊”あまり調子良くありません。
ニュースで職業船も烏賊が獲れなくて困ってるって言ってたし、漁師が獲れなくて我々 素人釣師が
釣れる訳もなく・・・
そんな中ここの所では一番釣れてる”茨城方面”に繰出した次第です。
平目とかフグでよく行く”大洗港”に”最後の砦”的に期待を込めつつと云うか、神にもすがり付く想いで行ったのですが・・・どうなりましたでしょうか?
2017年4月29日大洗ヤリイカ 絶好の釣り日和でありました!
風もなく 流石に朝はまだ少し寒く摂氏9°と結構寒いのであります。
(東北の入口だから なんて云ったら今 何だかんだ云われんだろうな~?)
今の相模湾、マルイカはもう一般人には釣れません!
その本当の理由はマルイカに聞かなきゃ分からないんだけど、聞いても気持ちを答えてくれません!答えてくれたらこんな楽なことはないんだけど、奴ら口はあっても声帯がないから口から出るのは塩水とスミだけ!
(実際 釣ったイカが話しかけてきたら気持ち悪くて、釣りやってられないと思うけど)
そんなマルイカは忘れて、もう少しだけだけど釣りやすい「ヤリイカ」に行った次第です。
どんなイカでも馬鹿にしちゃいけません!
「え~!?アタリないじゃん!」そうなんです!まったくアタッて来ないんです。
前日は60杯も釣れたって!
「話が違うじゃん!」
これでも”烏賊釣り”始めてもう何年?結構やってんのに頭の中は?????
それでも周りの人はポツポツですが釣れてます。(ただただアナタがヘタってこと!)
相模湾のイカ釣りとはちょっと違う?(いいね~疑問を持つことから何でも始まるんだよ)
そうなんです!あっちの釣り方やってたんじゃアタリも出ない!(気が付いたのはかなり後半になってから 2時間やってて1杯も釣れなかったもんね)
”置き竿”ぐらいがちょうどいい!
余り誘っちゃダメみたい!(あくまで私の見解)2017年4月29日大洗ヤリイカ2
そんな釣り方が分かり出してからは少しずつですが桶にイカがたまり出しまして、結果26杯でしたが最近ではまだ釣れた方かも?
トップ45杯とか言ってたからまだまだ修行が足りないけど、考えるに
体力も瞬発力も衰え出してる昨今、一体何で補えばいいのでしょうか?
みすみす若い連中に竿頭取らせる訳にもいかず(いかずって 能力も無いのに何云ってんの!)頑張りはしますが 追いついてきませんね体力も腕も!(だから~)
同じイカでも所変われば釣り方も変わるんです!
う~ん!やっぱイカは難しい!(納得しちゃいけませんね!アナタには経験があるでしょ!もう少し持ってる引き出しを工夫して引出してごらんなさい)

そんなこんなで今回も「渡辺真知子ちゃん」です。
彼女
のデビュー当時が今になってですが、何しろ気になっちゃって結構研究してます。
毎回毎回云いますが、今の世の中インターネットが発達しちゃって 昔じゃ絶対マニアじゃなくちゃ手に入らなかった画像なんかがユーチューブで簡単に見れたりして、便利っていえば便利なんだけど「奥ゆかしさ」がなくなちゃって「暴く」ことに近ずき過ぎちゃって、過程にもう少し苦労があ った方がいいかな~と?
そんな事言っておいて何ですが、このhttps://www.youtube.com/watch?v=F6UT3wBwu-8画像ですが、懐かしいのもありますが百恵ちゃんのコメントがいいですよね! (うP主さんすいません!)
結構かんでたけど「カタカナの”ヨコスカ”」って意味わかりますか?
この当時は1978年。
もちろん戦後じゃないけど、この土地は”アメリカ”がまだまだ色濃くありましたよね。
僕はまだ学生で、ある時「横須賀でバンド練習しない?」ってことで横須賀の楽器店の貸スタジオで練習したことがあったんですが、その後「腹減った」ってことで「シェーキーズ」に行こう!
ってことになりまして初めて食った「ピザ」に何とも言えない「外国の味」を覚えたのであります!
香辛料が結構強くてデカいのであります!そして飲み物のコーラがこれまたピッチャーに入ってきて感動モノであります。(幼い頃は水道の蛇口ひねったらジュースが出てきたらいいな~なんて思ったもんです)
アメリ人はこんなもんいっぱい食ってコーラもガブガブ飲んで、これじゃ日本やっぱ負けるわ・・・って思いましたね!
そんな土地柄だから彼女達の中にはカタカナの「ヨコスカ」が当然なんでしょうね。
”ドブ板通り””スカジャン”結構懐かしいかも?(地元ではないので)
カタカナの”感性”何となく分かりますよね。
”横須賀”じゃダメなのね?(当然でしょ!僕でも当時そんな感性でしたから)
皆さんもドブ板や三笠港あたりを散策したら結構「いいかも」ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ