03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

久っさしぶりの海!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム

 以前も書きましたが、最近週末になると天気が悪いのです!
今週末は土曜日やっと「休めるかな?」って思っておりましたが、仕事の関係でそれも無く日曜日が
辛うじてお休みでありました。
ここの所釣りに行っておりません!
何だかんだあってね・・・。ですので今回の週末は是非とも行きたかった訳ですが、天気予報では土曜日までは天気何とかもって日曜日はシケ模様!ですので土曜日がダメになった時点で半分釣行は諦めておりました。
世の中「捨てる神ありゃ拾う神あり」よく云ったもんですね!
ここの所連絡がなかった「悪い釣り仲間」の方より「今、鹿島でヤリイカ乗ってるから行くべ!」
「南西の風だからあそこは出来るから!」本当?天気配置図からすりゃ「南東じゃない?」あの方
結構 楽天家っていうか適当だからね!いつもダマされちゃう!
画像手前二人目の方ですよ!白いカッパのあなたです! 2016年3月6日ヤリイカ釣り仲間
船が沖に向かって走り出すと次第にウネリがあるらしく船は結構揺れます。
キャビンで寝ていたので細かいところまでは把握出来ませんでしたが、釣場に着いて船の外みたら「ウネリ結構あるじゃん!」
「直結」を準備して出船したもんだから最初それでやりましたが、このウネリ波長がかなり長く そして次から次へと入って来るもんだから、アタリも取りにくく折角乗っても途中でバラシ!
周りの方々をみると皆さん「ブランコ」でありまして、結構サバにやられております。
サバにやられても「直結よりはまだましか?」と思いこれまた久しぶりに「ブランコ」に変えた次第であります・・・が!
落とせば乗る!落とせば乗る!・・・そうサバ です!
2016年3月6日ヤリイカ桶の中 この間 新聞に書いてありましたが「鯖缶詰にサンマ混ぜて作ってた」
事件がありましたが、ここに来りゃサバ入れ食いだっちゅうの!
しかしここ鹿島のヤリイカの水深が浅いったりゃありゃしない!
やり始めは80mだち!
相模湾の今の沖の瀬や洲ノ崎は200m前後だから本当浅い!
左の画像は途中経過のものですが、型はイイ!
一番デカイのは60cm位あります!(でもデカイのは肉が結構薄いです)持つと「ポキッ」折れちゃうんですね~。
僕は絶対「小さな雌ヤリ」のファンでありまして、デカイのは釣り応えはいいのですが、食べた時やはり大味で固い!
それに比べ小さい奴は柔らかくて甘い!そして卵がありゃ申し分ありません!これまた絶品であります!2016年3月6日ヤリイカ桶
右の画像は最後に近い頃の桶の中ヤリイカですが、実のところ11時過ぎ頃まで船中0~10杯くらいの釣果だったと思います。(詳しくは把握してませんけど)
「それじゃダメじゃん!」と思ったかどうか船長20~30分の大移動!
「ハイどうぞ~」すぐさま投入したら「ありゃビックリ」水深が何と40mじゃありませんか!
ヤリイカ釣りも結構やってきた僕ですが、こんな浅い釣り場はお目にかかった事はありません!
それもすこぶる「乗り」がいいのです!
今の今まで一桁だった釣果が、あっという間に42杯まで行きましたもんね!
船長えらい!
まっ!鹿島まで東京からは結構距離もあるし、船代も三浦に比べて高いし「また直ぐ行きたい!」
って感じはありません。釣果も三浦でも全然出る数だしね。
一応気晴らしは出来ました!皆様のお蔭であります。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ