03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

花の命な短くて・・・

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム

 あれほど咲き誇っていた”さくら”も結構散ってしまいましたね!
ウチの近所に通称「ブーブー公園」っていう小さな公園があるのですが、ここに一本だけですが”さくら”があって周りの”さくら”に比べると毎年そうなんですが、一週間ほど遅く
咲きだすのです。
周りが寂しくなってきたので会社の帰り携帯でパシャ!
一時期あれ程釣れ盛っていた”赤ムツ”通称”ノドグロ”ですが、最近まで釣果はだいぶ下降線を描いておりましたが、ここのところまた「食い出した」ってんで急きょ繰出しました!
”赤ムツ”と云えば僕は大体 銚子の外川港に向かいます。
事前の予報では天気も良く波も凪のハズでしたが、港を出て直ぐに船は揺れ始めまして、沖に行けば行くほど大きく揺れるじゃ~ありませんか!
2時間弱走ってエンジンの回転数が下がって「釣場に着いたよ~」の合図であります。
船室から這い出して海を見ると揺れ以上に大きなウネリがあります!
「これじゃ~今日は苦戦を強いられるな~」と釣果の心配もありますが、寝不足がたたっての”船酔い”も心配になってきます。
何しろ外房のウネリは強烈なのであります!
風はさほど吹いてはいないのですが、5m以上の大きな波長でやられるもんですから たまったものではありません!
それでも釣り始めてから30分ほど経ちましたか、周りではポツポツ食い出した様子で僕にもようやく今日初めてのアタリ!
合わせて「よし乗った!」最初なので慎重に巻いてはいたのですが、後20m位で”ブツッ!”急に軽くなってしまいました!
「うぅ~最初の獲物が~!」 もちろんこんなウネリの日ですからドラグも効かせてやってはいたのですが、波長の頂点に向かう抵抗が一番強い時に口切れした感じで、二匹目からは更に慎重にならざるを得ませんでした。
1時間も経ったでしょうか?小さなアタリから合わせて無事あがってきたのは赤くない黒い魚さん”黒ムツ”でした。
この魚さんだって高級なんですよ!美味いんですよ!
・・・でも赤ムツが釣りたい!
目指すは赤ムツですからね!これが釣りたくて眠りもせず夜中の3時半には出港するんだから!
程なくしてさっきとはまた違う 赤いお姿のお魚さん独特の、竿先を叩く様なアタリが来まして海底250mから浮上してきたのは、後の計量で43cm 1.2kgのりっぱな”赤ムツ”でありました!
その後もポツポツと型物ばかりが釣れ「こんな事は年間通してもあまりないよね~!」
って、その後はレギュラーサイズも混じりましたが、終わってみれば赤ムツだけで7匹と、定数の10匹には及びませんでしたが、全然満足出来た釣行でありました!
その他小さいけど金目も3匹釣れ、さぁ~明日の食卓はどんな感じになるのでしょか?
考えただけでヨダレが出てきました!
(いい事ばかりは続きませんからね!)
明日からまた仕事 頑張りましょう!
これが私の習慣であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ