03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

凄いぞ 松山!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム

 一体何という事をやってくれたんだ ”松山君”!
僕はもう何年も前からゴルフはやらなくなっちゃっておりますが、今時 何と云う嬉しいニュースじゃありませんか!
何で嬉しいかって云えば彼が「日本人」だからであります!
(こんな言い方するから叩かれるんだよ!)
今時どこの国の人とか、白か黒かとか、イスラムかキリストかみたいな「差別?」が前に来ちゃって何にも言えない世の中っぽくありませんか?
 マスターズの中継で解説者やアナウンサーのあの何も言えなかった何十秒!
当事者では当然ないのですが、見てりゃ分かるよね!
一っこ年上の中島さんの気持ちが痛い程分かる!
どれ程高い壁だったんだろう?”マスターズ”
何でみんな泣いていたんだろう?
それは「日本人」が勝ったから?
そうだと思います!
むかし大相撲で「高見山」って関取がいたんだけど(まだ生きてるって)、彼は多分多くの「日本人」に愛されていたと思います!
何で愛されていたんだろう?
日本人の”血”はまったく入っていない純粋の”外国人”だった彼なのに?
日本の「国技」の相撲に入った第一号?だからだったからでしょうか?
でもそれは”謙虚”だったからだと僕は思います!
結構強いんだけど横綱には勝てない!生涯関脇止まりだと思いましたが、あのユーモアと横綱まではなれない安心感か(日本人は、イヤ僕は何と心が狭いのか!)余裕も持ってテレビを観ていた様な?
その後「曙」「小錦」等外国人力士が活躍しましたが、外国人だからと云って「日本人」はまだ寛大でありました!
しかし「朝青龍」からなる”モンゴル”の人達が入って来て、あっという間に日本の相撲界を席巻しだした途端、どうにも格好がつかない「日本人」達はどこにこの口惜しさをぶつけたらいいのか・・・やり場のない気持ちだけが残っております。
「稀勢の里」”希望の星”でありました!
どんだけ期待したか!
優勝した時は日本国民みんなが喜んだ!
でも生涯を掛けた勝負で負傷してその後引退・・・本当に悔しかった・・・
モンゴルの人が嫌いなのではありません!
「日本」を「日本人」を分ってくれる人が日本人は好きなのです!
”甘えてんじゃね~よ!”この厳しい世界情勢なんだから!
「そんな事言うなよ!」
「日本人」って何人?
「人種」って難しい問題だとは思いますが、純粋に自分は「日本人」だと思っているし、思っているからこそ同じ民族が活躍すれば自分の事の様に嬉しくなるのはこれ世界共通だとも思うのですが?
(愛国心と人種差別を一緒にしてはいけません!)
とは言ってもあの「大坂なおみ」さん、初めての優勝の時は本当に祝福したいと思いましたが、その後何だか鼻に着いちゃって?(君は本当に人間としてはまだまだだね~!)
「純粋」が綺麗だなんて”しょんべん臭い”かもしれないけど、初めて優勝の時の顔が何と綺麗だった事でしょうか!
何にしても「日本人」で良かった!(世界に誇りましょう!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ