03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

ムズい!マルイカ。

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:イカ、マルイカ日記・エッセイ・コラム

低気圧が駆け抜けていきました。
金曜日は西っ気の風が強く吹いて土曜日はどうかな?と大いに気を揉みながらも始まったばかりのマルイカ釣り、行かない訳にはいきません!
ef96cc68.jpg  最近調子がいい葉山周辺は「また混むんだろうな?」
と思い、今日は三浦半島は長井港に行きました。
ここはイカ釣りのメッカとして有名でほとんどの船が一年中イカだけをやってます。
港に着くと北風がそよそよと吹いていて「北なら今日は大丈夫!」風が変わっており釣り宿に入って聞いても
「今日は出るよ」うれしい返事です。
2c95be1d.jpg釣り人も本日少なめでラッキー!
しか~し沖に出て行くほど風が強くなってきました。
尚且つ昨日まで吹いていた南西の風のウネリが残っていて、南からウネリ、北からは風の非常に釣り難い海になっております。
マルイカって凪がいいんです!
この海じゃ微妙なアタリが取れません!
始めてから2時間何にも釣れません!隣の人がスルメ
1杯釣っただけ。
「トホホ今日は一体どうなっちゃうの?まさか早くもボウズ?」脳裏を横ぎります。
c6e4c78b.jpgやっとこアタリ「え?何か変だなこのアタリ」リールを巻いてる途中もクンクン「こりゃサカナだ!」一番最初の獲物が”キントキ”とは。
深川さん!覚えてますか?このサカナ。学生時代八丈島にキャンプ行って満天の星空の下磯で釣ったのがこのサカナです!バターで焼いて食って美味かったよな!(すいません内輪の話で)
これより少しずつアタリが出だしポツポツ上がるようにはなったのですが活性は良くないですね~。
最後の方になってガクガクと竿をゆらすアタリで上がってきたのは何と38cmの大きなマルイカ!それもダブルで。27666267.jpg
これがあれば数は少ないけどまあいいか。
そして最後の最後これまた強烈なアタリでグングン引き込みます!「あ~こりゃマルじゃないスルメだ!」
それにしてもかなりの引き込みです。
何とか上がってきたのはでっかいスルメのダブル!
「やっぱりスルメだったか、しかしこれで塩辛 ウシシ」
いつも言うようにスルメの肝がないと塩辛はできません。  ”マルイカの塩辛” 絶品です!
当然 非売品です。
普通マルイカ釣りではほとんどスルメが釣れません。釣れてもムギイカ(スルメの小さい時の呼び名)でほとんど肝が取れない為マルイカの塩辛って釣り師の間でも貴重なものなのです。
結果スルメ2杯マル14杯の計16杯。 トップが20杯とは・・・。
まだまだ修行が足りません!
景気こんなに悪いのにまた修行にいかなければなりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ