03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

悲しい事が多過ぎる!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム音楽

20日でしたか訃報が飛び込んできました!
あの「佐久間正英」さんが逝ってしまいました。
昨年の秋頃からガンで療養している旨聞いてはいたので心配はしていたのですが・・・。

「知る人ぞ知る」人だと思いますが、僕らロックを少しかじった奴らからするとミュージシャンというよりはプロデューサーとしての腕前が顕著に知られていると思います。
前にも書いたでしょうか?僕の学生時代、かなりロックに凝っておりまして、それも止せばイイのに当時日本のプログレの第一人者と目されていた「四人囃子」をコピーしたわけですが、これが難しい!
ベンチャーズのコピーとは全然ちがう(ベンチャーズファン
の皆様悪意はまったく持っていませんし、イザやればこれまた奥が深いのであります)異次元のものでした。
当時の四人囃子にはまだ佐久間氏は参加しておらず、これまた「バンドをやるならベースだ!」と思わせていただいた”中村真一”氏がベースをやっていたのですが、この人が凄かった!cf3c4995.jpg

カリスマの森園、ドラムの岡井、キーボードの坂下・・・絶妙なバンドでした!
そんな彼らの絶頂期のすぐ後 中村氏はバンド生活に不安を覚えたらしくキッパリバンドを脱退してしまったのです!
その後四人囃子のベーシストになったのが佐久間氏でありました。
しかしこの頃は僕らもバンドとはもう縁がなく、仕事・生活・子育てに一生懸命の時代に突入した頃で、囃子も解散したらしくいつの間にか忘れてしまっておりました。
2006~7年頃だったでしょうか?BSアサヒで偶然「四人囃子」のライブ映像を30数年ぶりに観て気持ちは一気に当時の学生時代にタイムスリップ!
それから当時のメンバーに連絡とったりして難題色々ありましたが2010年親父バンドとして復活した次第であります。

バンドって難しいのであります!当時そこそこやっていた人達なら復活も早いかもしれませんが、当時からひどい力量の僕等からは「四人囃子」はカベでありました!
そんな中村氏も数年前に病気で死んでしまいました!
大ショックでありました!目標とする人がこの世からいなくなるなんて・・・。
そして今度は佐久間氏!
呪われているのでしょうか?囃子のベーシスト!
これでもう四人囃子のライブは聴けませんね!(夢も希望もなくなってしまった!)
あえて言いましょう!「あ・り・が・と・う」合掌!

コメント

  1. 深川 尚也

    最近のお悔やみで、著名人が亡くなっています。ショックを受けたのが【大瀧詠一】です。学生時代にゴーゴーナイアガラを聞いた覚えがあります。体が資本の世の中ですが、改めて健康第一と実感した昨今です。お互い長生きし、馬鹿話をやろうぜ・・・・

  2. 平山社長

    人間いつかは死ぬのでありますが、価値観からすると長生きが良かったのか
    若くして死んだ方が良かったのかは自分ではない他の人の判断による訳
    ですよね。
    当事者でもないので無責任ですが、「惜しい人を亡くしたな~!」って
    思ってもらえたら本望かも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ