03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

またかよ~!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム釣り

この間の爆弾低気圧は凄かったですね!
春先って何しろ天候がコロコロ変わるんです。
気温が16~17度になって「もうすぐ春なのかな?」な~んて思っていると、いっきに3~4度に気温が落ちてこの差に体を合わせるが大変で。
ここのところ仕事やら野暮用でまったく釣りが出来なかったんですが、559d93d0.jpg ようやく1日の土曜日久しぶり行ってまいりました。
天気図を見る限り南西の風は多少吹くだろうな とは分かっていたんですが、東京は全然風ないし「今日はバッチリだ!」と夜も明けぬまだ暗い朝早く三崎に向かって家を出ました。
第三京浜は何の問題もなし、横浜新道もOK、横浜横須賀道路も大丈夫?ん~朝比奈を過ぎたあたりから
何やらブ~ンと車が風を切る音とは違う風の音が聞こえてきました。
「まずくない?」南西の風です。北っけならぜんぜんOKなんですが、南っけはダメなんです!
それでも「このくらいなら出船するよな多分」と思い込む様な、お願いする様な、懇願する様な気持ちでなおも車を進めました。更に先 三浦の大根畑のあたりでは道脇の旗がバタバタと激しくはためいておりました。e60b6442.jpg
「ダメだこりゃ」やっと諦めが付きました が、「折角ここまで来たんだから船宿に行って船長ヒヤカスか」と思い
結局最後まで行ってしまいました。(ほんの少しでも もしかしたら出るかもしれない との諦めきれない気持ちがあったんだろう!本当にしつこいんだから)
船宿に着いて目の前の海を見て納得!
分かってはいたのですが「ヒドイねこりゃ!」
西南西の風がビューン!
「船 出ないよネ?」何だかコソコソと悪い様な申し訳ない感じで船宿の戸を開けたのでした。
「悪いね今日は船出れないよ」船長の声。「しょうがないよねこの風じゃ~」僕の声。
(だから云ったでしょ!早く戻りゃいいって。まったく人の話聞きゃしないんだから)
他の釣り客も何人か来てましたがイソイソと引き上げていきました。
一人常連さんがいて「今日は・・・う~んやっぱり駄目か」なんて 同じような事云ってましたワ。
それから船長とその常連さんと僕とで2時間あまりシカケや釣り方やらの話で大盛り上がりで
これはこれで非常に有意義な時間でございました。
一番上の画像は湾内から見た三崎港の西出口付近で、その下の画像は帰りに毘沙門の丘の上から城ヶ島の安房崎を見た絵です。
いったい何時になったら僕は釣りが出来るのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ