03-3787-6511 午前9時~午後7時(月~金)
午前10時~午後7時(土)

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】

わ~ぃ、トラちゃん!

投稿日: | 最終更新日時: | カテゴリ:日記・エッセイ・コラム

 今日は自慢話になっちゃいますがご勘弁を!
ここ何年前からでしょうか?関東地方で”トラフグ”が釣れるようになったのは・・・
 だいぶ前から”ショウサイフグ”釣りは良くやってはいたのですが”虎河豚”は外道としても釣れる事はありませんでした(自分が知らなかっただけ?)。
それが数年前から「トラフグ専門釣り船」が出る様になったんだから!
前にもお話ししましたが、関東地方の海(特に相模湾・東京湾)は”温暖化”の影響でむかしは釣れなかった”キハダマグロ”が相模湾を中心に釣れる様になったり、沖縄の方にしか居なかった”マンタ”や”ジンベイザメ”なんかもキハダマグロ釣りで湾内を駆けずり回っていると、たま~に見ましたもんね!
 その頃からなのかな~?それこそ”ショウサイフグ釣り”を
やっていると「トラフグが釣れちゃいました!」何て話を聞く様になったのは・・・
今まではその”ショウサイフグ釣り”の外道でたま~に釣れちゃったことがあり、食べ比べると”ショウサイフグ”も美味しいんですが”虎河豚”は 別物ですね、あの味!
そんなんで釣り人生初めての「トラフグ専門釣り」に行って来ました!
行って来たのは内房の「勝山港」、この港からは何船もの「トラフグ専門船」が出ておりますが、朝から南西風が”ゴーゴー”云って吹いてます!(河豚釣りはアタリが小さいので荒れた海は難敵なんです)
最初の釣場は一番上の画像の”館山湾”北の端っこあたりで風もウネリもありでやり難かったのですが、釣り開始始めて
1時間ぐらい経った時、結構しっかりした”アタリ”がありまして、合わせたら乗りました!「結構しっかりアタリ出るんじゃん!」何て思った次第で、偉そうに言うんじゃないんですが、散々”ショウサイフグ釣り”で痛い思いさせられていたもんですから、釣り自体
はそんなに難しくはありませんでしたね。(だからその言い方が良くないって~の!)
でも「価値ある虎河豚」そんなに甘くはありません!
ショウサイフグ釣りの様に「繊細なアタリを見分けて引っ掛ける釣り」で数を釣る釣りではなく”絶対数”が少ないんでしょうか?アタリはそう頻繁には来ません!
もちろん行く前から「ボウズ覚悟!」では行ったのですが、今回は”運”も味方してくれまして、何と3匹も釣れちゃいました!それも2.
5kg~
3.0kgと いい型ばかりで、しかも(最初からそれ狙いだっ
たんでしょ!)3匹とも「白子」がバッチリ入っておりました! 右の画像は下船後 河豚をすぐ食べられる様に”身欠き”にしてもらっているのですが、真ん中のあんちゃんの左手にあるのが「巨大な白子」であります!
今のシーズン「トラフグ」に行く釣師は河豚の身自体もそうですが、この「白子」が欲しくてみんな行っているんじゃないかな~?(痛風の身で、白子なんか食っていいと思っている訳!)
何にしても今の時期しか食べられない「白子」ゲットでしたけど、さっきも言いました様に「釣り」自体はショウサイフグ釣りの方がトラフグ釣りより数段面白いかも知れませんね。
この釣りは「価値観」の釣りかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

平山社長のブログ【釣りばかり日誌】
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿

最近のコメント

最近のコメント

カテゴリ

年別アーカイブ

メールでお問合せ LINEでお問合せ